小型水晶式水位計 《M-P450-WS1》

水晶の特長である高精度・高安定性を活かしながら、独自の圧力伝達構造を採用することにより、 小型・軽量化を図った全く新しいタイプの水位センサーです。

小型水晶式水位計 《M-P450-WS1》
《特長》

  • 小型・軽量で高精度・高安定性
  • 耐凍結、耐雷サージ等優れた耐環境性能
  • 温度補正機能内蔵
  • 圧力と温度のデュアルデータ出力

 

 

《仕様》

検出方式 水晶圧力式
出力形式 デジタル(RS-232C)
測定範囲 0~10m(100kPa)
測定精度1 ±0.05%FS(Ta=+25℃±2℃)
測定精度2 ±0.1%FS(Ta=0~+50℃)
破壊耐圧力 400kPa
使用温度範囲 −10~+60℃
保存温度範囲 −20~+70℃
電源電圧 4.5~5.5V
消費電力 9mA
サージ対策 ダイオードアレイ内蔵
推奨記録計および変換器 AQUAGAZE / TAMAPod MIELCA / TX02
専用ケーブル Φ5.6mm ポリウレタン4芯(大気解放パイプ内蔵)
ケーブル長 15m,30m
サイズ Φ24×100(L)mm
重量 0.14kg(ケーブルを除く)

 

推奨記録計および変換器 AQUAGAZE / TAMAPod MIELCA / TX02

 

 

《AQUAGAZE 仕様》

 

測定要素 水位(㎜)、温度(℃)、外部電源電圧(V)、外部警報(0または1)
接続センサ M-P450-WS1 (0~10m計)
測定インターバル 1,2,3,4,5,6,10,12,15,20,30秒 1,2,3,4,5,6,10,12,15,20,30,分 1,2,3,4,5,6,8,12,24時間
送信インターバル 1,2,3,4,5,6,10,12,15,20,30,分 1,2,3,4,5,6,8,12,24時間 OFF
通信機能 通信方式 LTE 上り:最大75Mbps、下り:最大25Mbps
RFコネクタ(外部アンテナ) インピーダンス50Ω
記録媒体 データバックアップ:マイクロSDカード(32GBまで)
記録形式 CSVファイル(1日/1ファイルを自動作成)、10分毎にSDへ書込み
メモ機能 1行×16文字(マイクロSDカードへの記録時のみ)
水位オフセット機能 ±900.000m
警報出力 警報①水位上、下限設定 オープンコレクター出力、数値をサーバに送信
警報②水位上、下限設定 オープンコレクター出力
警報入力 外部入力(1分以上)時に数値「1」とデータをクラウドサーバに送信、サーバー側で警報設定が必要
モニター表示 16文字2行キャラクタLCD表示器(動作範囲:-20~70℃)
各種設定、現在値(水位、温度、外部電源電圧)を表示
操作キー ロータリースイッチ(回転によるセレクト、プッシュによるENTER)、電源スイッチ1個
GPS機能 電源投入後最初の通信及び1日1回GPS情報を取得。GPSはMS-Assisted方式
※MS-Assisted方式とは、モジュールにて補足したGPS衛星のサーチ結果をGPSサーバに送信し、現在地情報の算出を要求する測位方式。GPS衛星が補足しにくい環境では、基地局からの信号を利用する。測位中はパケット通信を伴う
時刻補正機能 KDDI基地局の時刻情報を基に1回/日時刻補正
消費電流 スリーブ時電流:90μA、計測時電流:80mA、通信時電流:80mA
電源 DC7~32Vまで
搭載OS I-TRON(リアルタイムOS)採用により各機能が独立して動作
動作環境 -25~+80℃
寸法 W170×D91×H24(㎜)/約400g(突起部含まず)

 

 

《TAMAPod MIELCA 仕様》

 

 

測定要素 水位、電圧(外部電源電圧)、温度※1
分解能 水位 1mm
電圧 0.1V
温度※1 0.1℃
水位平均化機能 サンプリング 1秒
平均時間 5、10,15,20,25,30秒間からの任意選択
水位オフセット機能 ±900.000m
監視モード機能※2 大河川 10分
中小河川 5分
急激な水位変化 2分
観測モード機能 閾値を超えると監視インターバル毎に測定データを送信
死活監視機能※3 1日1回測定データを送信
接点出力※4 接点① 水位上、下限設定  オープンコレクター出力
接点② 水位上、下限設定  オープンコレクター出力
データ伝送方法 LTE Cat-1 閉域回線網対応
SIMカード 標準SIMカード対応
通信プロトゴル TCP/IP
データ形式 危機管理型水位計共同運用Platform対応
記録媒体 SDカード(32Gバイト)
記録形式 CSVファイル(水位値、温度値※1、電圧値を記録)
時刻補正機能 通信基地局の時刻情報より補正
誘導雷対策 センサ避雷器付
動作環境 -25~+80℃
寸法 W170×D91×H24(㎜)/約400g (突起部含まず)

※1 温度値はSDカードのみに記録
※2 測定インターバルで設定
※3 送信インターバルを24時に設定
※4 パトライトなど現地警報器に対応可能

 

 

《TX02 仕様》

 

 

対応センサー M-P450-WS1
入力信号 RS-232C
圧力単位変換 圧力kPa→水位H20
出力形式 4~20mA
出力範囲 0~1、 0~2、 0~4、 0~5、 0~8、 0~10mH20
出力調整 ゼロ、スパン調整
負荷抵抗 600Ω(最大)
出力分解能 10mに対して1/65535
表示器 有機LED 20文字×2行
操作スイッチ ロータリーエンコーダーSW
避雷器 電源部、水位入力部、4~20mA出力部に避雷素子内蔵
センサー電源供給 DC5V
動作電源 DC12V~DC30V
動作環境 −10~+50℃ (ただし結露しないこと)
消費電力 150mA(DC12V時、センサー電力を含む)
サイズ 210(W)×210(D)×100(H)mm (突起部含まず)
重量 約1.5kg

 

MENU



タマヤ計測システム株式会社