PS lightweight 2Dパルスレーザースキャナー for UAV

UAVレーザーシステム

 

 

 

 

《特長》
※スキャナー:ドイツTriple-IN社製 PS lightweight
※POS:APLANIX社製 APX-15 使用後処理プログラム: (株)ISP社様 LandForms

 

UAVレーザーシステム
・スキャナーは最大300m計測可能
・タマヤ独自のユニットと独自システム
・搭載するUAVを選ばない
・高いコストパフォーマンス
・ランニングコスト不要

 

システム概要
本製品には、UAVにスキャナー、IMU、記録媒体、APX、通信機器、内蔵PC、作成プログラムを搭載。そのため位置情報、機体の姿勢、方向が3D点群データとして作成可能。

 

《仕様》
PS lightweight / レンジモジュール

型番 PS Lightweight PS Lightweight RM
測定範囲(反射率100%) 300m
繰り返し精度 ±5mm
精度(定誤差) ≦5mm
分解能 1mm
センサー近傍のスポット 12×18mm
焦点距離 45m
プロファイル角 90°
スキャンレート 30Hz(ノーマル)、30Hz(ファイン)、60Hz(ファスト)
スキャンステップ 0.09°(ノーマル)、0.0225°(ファイン)、0.18°(ファスト)
スキャン速度(90°) 16.65ms(ノーマル)、134ms(ファイン)、8.5ms(ファスト)
保護等級 IP65 なし
レーザークラス 1M(EN60825-1;94,96,01)
スキャン点数 約3万点
電源電圧 DC24V ±5V
動作温度範囲 作動時:-10~50℃ 保管時:-30~70℃
材質 ポリカーボネート なし
外形寸法 W125×D120×H261mm W108×D90×H225mm
重量 1.2kg 1.1kg

 

 

カタログダウンロード

MENU



タマヤ計測システム株式会社