水位測定装置《AQUAGAZE》

水位測定装置《AQUAGAZE》
 

《AQUA GAZE 仕様》

測定要素 水位(㎜)、温度(℃)、外部電源電圧(V)、外部警報(0または1)
接続センサ M-P450-WS1 (0~10m計)
測定インターバル 1,2,3,4,5,6,10,12,15,20,30秒 1,2,3,4,5,6,10,12,15,20,30,分 1,2,3,4,5,6,8,12,24時間
送信インターバル 1,2,3,4,5,6,10,12,15,20,30,分 1,2,3,4,5,6,8,12,24時間 OFF
通信機能 通信方式 LTE 上り:最大75Mbps、下り:最大25Mbps
RFコネクタ(外部アンテナ) インピーダンス50Ω
記録媒体 データバックアップ:マイクロSDカード(32GBまで)
記録形式 CSVファイル(1日/1ファイルを自動作成)、10分毎にSDへ書込み
メモ機能 1行×16文字(マイクロSDカードへの記録時のみ)
水位オフセット機能 ±900.000m
警報出力 警報①水位上、下限設定 オープンコレクター出力、数値をサーバに送信
警報②水位上、下限設定 オープンコレクター出力
警報入力 外部入力(1分以上)時に数値「1」とデータをクラウドサーバに送信、サーバー側で警報設定が必要
モニター表示 16文字2行キャラクタLCD表示器(動作範囲:-20~70℃)
各種設定、現在値(水位、温度、外部電源電圧)を表示
操作キー ロータリースイッチ(回転によるセレクト、プッシュによるENTER)、電源スイッチ1個
GPS機能 電源投入後最初の通信及び1日1回GPS情報を取得。GPSはMS-Assisted方式
※MS-Assisted方式とは、モジュールにて補足したGPS衛星のサーチ結果をGPSサーバに送信し、現在地情報の算出を要求する測位方式。GPS衛星が補足しにくい環境では、基地局からの信号を利用する。測位中はパケット通信を伴う
時刻補正機能 KDDI基地局の時刻情報を基に1回/日時刻補正
消費電流 スリーブ時電流:90μA、計測時電流:80mA、通信時電流:80mA
電源 DC7~32Vまで
搭載OS I-TRON(リアルタイムOS)採用により各機能が独立して動作
動作環境 -25~+80℃
寸法 W170×D91×H24(㎜)/約400g(突起部含まず)

 

 

 

MENU



タマヤ計測システム株式会社