レーザーセオドライト 《FET220K-LJ》

※日本推進技術協会の機関紙「月刊推進技術」8月号に掲載中です!

 

トンネル工事・推進工法に最適な長距離・高出力レーザー
造船所・大型構造物建設現場にも適用

《特長》

  • 平行光照射
  • 高出力
  • 2軸補正
  • アブソリュートエンコーダー
  • レーザー求心装置
  • AC電源
  • シフティング改造

 

《仕様》※本体はドイツGeoFENNEL社の製品です。

対物有効径 45mm
倍率 30×
最短合焦距離 1.8m
測角精度 10″ ※アブソリュートエンコーダ
最少表示 1″/ 5″/ 10″ 可変(出荷時は5″)
自動補正機構 二軸補正(±3′)
レーザー安全規格 3R
レーザースポット径 Φ2mm合焦時 / 平行光出射時Φ10mm
レーザー最大到達距離 200m
防塵防水性 IP 54
電源 Ni-MH(2時間連続使用)
AC電源装置(100~240V)
※オプション
使用温度範囲 -20℃~+45℃
重量(本体+バッテリー) 4.5kg
オプション ・ダイアゴナルアイピース
・AC電源装置
・収納ケース(オールインワン)

 

 

 

 

PDFカタログダウンロード

 

MENU



タマヤ計測システム株式会社