日射計

日射計 《KDC-S11-CMP03》気象庁検定取得可能

地表面上の全天日射量を測定するセンサーです。
太陽からの直射及び天空からの散乱により地表に入射するエネルギーを捉え、日射量に比例した電圧を出力します。
受感部には黒色塗装が施された熱電対が使用されており、シリコンフォトダイオードを用いた日射計に比べて、測定波長範囲が広く高精度、高感度です。

《特長》

  • ガラスドーム付で風雨の影響を軽減
  • 黒色塗装の熱電対により高精度、高感度
  • 気象庁検定取得可能

 

solar02-1

《仕様》

波長範囲310〜2800nm
出力/感度5〜15mV/(kW/m2 ) 7mV(シャント付き)
応答速度約18sec (95%) <6sec (63%)
内部抵抗79〜200Ω
非直線性±2.5% (0〜1000W/m2)
使用温度範囲−40〜+80℃
視野角180°
経年変化<1%/年
ケーブル10m
推奨記録計KADEC21-UP/KADEC21-Me
電源供給方法不要
サイズΦ76×67(H)mm
重量約0.3kg

pagetop