積雪深断面測定装置

《SNOW LINE》 積雪深断面測定装置/非接触変位測定装置

《特長》

  • 最大測定角度90°の2ⅮレーザースキャナーTriple-IN 社製を採用
  • 測定範囲 1.5~250m
  • センサを原点として最大1000ポイントのX、Y座標を取得
  • 取得データを断面図(png)に変換
  • 断面図とSCVファイルを同時出力
  • データはSDカードにも記録可能
  • 測定間隔 10秒・1分・10分・60分
  • 積雪深断面、斜面変位測定、道路補修の出来高管理に

 

 

2Dスキャナー PS250-90

 

《仕様》

測距範囲250m(反射率100%)
重量3Kg
防塵防水性IP97
スキャン角度90°
分解能1mm
繰返し制度(1σ)≦5mm~20mm(強弱による)
精度(定誤差)≦4mm
スポット径縦1.35mrad/横0.5mrad
スキャンレート(出射時)ノーマルモード:20Hz
スキャンステップノーマルモード:1000
スキャン速度(90°)ノーマルモード:25ms
レーザークラス1M
駆動電圧24VDC±5VDC
消費電力7W
温度範囲ヒーター使用時:-30~50℃ 5℃以下でヒータ作動
本体サイズ(W×H×D)124×254×100mm

 

SNOW LINE

 

《仕様》

入力PS250-90
記録インターバル10秒、1分、10分、20分、30分、60分
画像キャプチャー10秒、1分、10分、60分
平均化選択TERM、アベレージ 測定時間2秒の平均値
取付角度設定0~90° 任意設定または選択
積雪深測定箇所任意の5箇所 画像に出力
フィルタリング無効高さ設定(不要データの削除)
データ・画像データの記録SDカード
データ出力CSVファイル
画像データ出力pngファイル
インターフェイスEthernet、USB
画像出力HDMI
電源AC100V、12W
本体寸法(W×H×D)250×350×151mm

pagetop