水準測量用データコレクター LC-3000

プログラムダウンロード/最新バージョン情報

水準測量用データコレクター LC-3000

【最新バージョン「2.2」】

●デジタルレベル DiNi0.3、DiNi0.7 の通信設定を変更いたしました。
2014年9月8日以降に出荷しておりますDiNi0.3、DiNi0.7 については、無線通信機器(Bluetooth)の仕様が変更になったため、LC-3000 の通信設定を変更いたしました。

●上記ユーザーに限ったバージョンであるため、「2.1」および「2.2」が最新バージョンとなります。
現在、プログラムのバージョンは「2.2.0」(2014/04)まで更新されております。
(プログラムのバージョンはシステム画面に表示されます。)

 

【最新バージョン「2.1」】

●メンテナンス機能を追加しました。バックライト・音量の調節、バッテリ放電機能を搭載しました。

●LC-3000PROへのデータ転送時間が短縮されました。
現在、プログラムのバージョンは「2.1.0」(2013/03)まで更新されております。
(プログラムのバージョンはシステム画面に表示されます。)

 

【バージョン「2.0」】

●コンピュータとUSBケーブルで接続できるようになりました。
取込プログラムはLC-3000PROです。

●接続できる2級電子レベルが追加されました。
現在、プログラムのバージョンは「2.0.1」(2011/1)まで更新されております。
(プログラムのバージョンはシステム画面に表示されます。)

 

【バージョン「1.2」】

現在、プログラムのバージョンは「1.2.1」(2011/1)まで更新されております。
(プログラムのバージョンはシステム画面に表示されます。)

[ご注意]
作業に入る前に最新のプログラムに更新することをお勧めします。
プログラムをバージョンアップするにはLC-3000本体を弊社までお送りいただく必要があります。

販売代理店または弊社までご連絡ください。
・Ver.1.2→2.1、2.0→2.1のバージョンアップは有償となります。

尚、観測成果表作成プログラムLC-2000PROにLC-3000の観測データを取り込む場合は、
LC-2000PROのバージョンも下記以上にしてください。
・Ver4.2:Ver4.2.23
・Ver5.0:Ver5.0.35

pagetop